L-カルニチン

カルシウムでアンチエイジング

アンチエイジングに効果的なカルシウムは骨や歯を作る成分のほか、血中にも多く含まれており体の浄化作用や、精神を安定させる効果もあると言われています。
アンチエイジングに効果的なカルシウムは、ご存じのとおり乳製品や海藻類に多く含まれています。
ただし、食品からのカルシウム摂取量は30%程度しかありませんが、炭水化物と一緒に摂取すると効率が良いため、麺類やごはん類と一緒に食べることをお勧めします。
カルシウムだけを摂取するだけでは効果は薄く、バランスの良い食事によって相乗効果が得られるということですね。

高齢者のカルシウム不足は大変顕著に表れています。
これによって歯が弱くなったり、骨折のリスクが高まったりします。
また、更年期障害などでイライラしやすくなった精神を安定させる効果もあります。
温めた牛乳などがイライラに効くと言われているのはこのためですね。

基本的には副作用はほとんどないと言われていますが、サプリメントなどによって血中カルシウム濃度が上がると、高カルシウム血症になる危険があります。
これによって便秘、吐き気、頻尿などの症状が現れると言われています。
サプリメントは単一の栄養素しか含んでいないため、最もアンチエイジングに効果があるのはバランスのとれた食生活であることは言うまでもありませんね。

このページの先頭へ