L-カルニチン

ナイアシンでアンチエイジング

アンチエイジングに効果的なナイアシンとは、食物から得た栄養素をエネルギーに変換するのを助ける作用があると言われています。
また、コレステロールを分解し、高コレステロール血症や脂肪肝の予防に良いとされています。
近年では肌のアンチエイジング効果があるとして注目されていますね。
私たちの細胞は不飽和脂肪酸に覆われているわけですが、これは老化とともに少しずつ劣化してゆきます。
細胞分裂は30歳を境に再現力が低下します、アンチエイジングに効果的なナイアシンにはこの酸化による劣化を防ぐ抗酸化作用があるとされています。
細胞を刺激し、細胞分裂を促すことによって、若々しい肌を保つという効果が期待できるでしょう。

サプリメントでの摂取も可能ですが、食品による摂取の方がバランスよく栄養を摂取することが可能です。
主にレバー、魚に多く含まれていると言われています。現代的な食生活では不足しがちな栄養素ではないでしょうか。

アンチエイジングの為だとナイアシンの過剰摂取は、胃痛、脈拍数上昇、紅潮、嘔吐等の副作用があるため注意が必要です。
摂取に際には用法容量を守って使用しましょう。
また、皮膚アレルギーを持っている人は要注意です、症状を悪化させる恐れがあります。
このような症状が出た場合は、直ちに服用をやめ、医師の診察を受けましょう。

このページの先頭へ