L-カルニチン

プエラリアでアンチエイジング

アンチエイジングに効果的なプエラリア、正式名称はプエラリア・ミリフィカと呼ばれるタイ原産の植物です。
日本語では「奇跡」という意味になり、タイでは女性を美しく保つための秘薬と言われアンチエイジング対策に用いられているそうです。
プエラリアの根からその成分は採取されます、日本の「葛」に似ており、葛根湯をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。
これには女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれており、バストアップや美白に効果があるとして最近注目されていますね。
女性ホルモンと言えば大豆イソフラボンが有名ですが、プエラリアにはその数十倍のイソフラボンが含まれています。

よって、体をより女性的かつ若々しく保つアンチエイジング効果が期待できるのですね。
女性ホルモンが減少するとコラーゲンが作られなくなり、肌の若々しさが失われてゆくのです。
女性ホルモンは30代半ば頃から徐々に減少してゆくため、体外から取り入れる必要があります。

最後に副作用について確認します。
プエラリアはサプリメントにもなっています。
根の部分から成分を採取し、それを加工したものを出荷しているため、医薬品とは言えず、国が成分を保証しているわけではないということを忘れてはいけません。
いくら天然由来のものとはいえ過剰摂取には、ホルモンのバランスが崩れるなどの副作用が伴う恐れもあります。主にニキビや生理不順がそれに当たります。

このページの先頭へ